T221用に芋づる式に買うものが増えた2009/07/04 22:56:20

超高解像度の T221、3840x2400 で表示されるものの、
DVI-D 一本でつなぐとリフレッシュレートがたったの 13 Hz。
一秒間に 13 回しか画面を書き替えない。
# 普通の液晶モニタは 60Hz ですね。
# それに慣れている身としては 13Hz では耐えられない。
T221 のスペック上は 48Hz までいけるのはわかった。
が、DVI-D シングルリンクを 4ch も入力しなければならない。
# コンバートボックスがあれば、説明書を見る限りは、
# デュアルリンク1本とシングルリンク1本で可能?
# 残念ながらコンバートボックスは付属せず。
手持ちの PC パーツでは 1ch しか出力できない。
なので、4ch 出力させて、入力すべく材料を揃えた。

以下、芋づる式に揃えたもの。
# この組み合わせでうまくいくことを保証するものではありませんので、
# 自己責任ということで。
・ビデオカードが2枚使えるマザーボード。1万円以下がほとんどない。
 ・TP45 HP
・DVI 出力を2個備えたビデオカード2枚。安いカードがあまりない。
 ・RH4650-E512HW/HS
  # フィンがコンデンサの頭にぶつかってる...。
  # 熱が伝わると可哀想なので、ダンボールの切れ端を挟んだ。
 ・RH4350-LE256HD2/HS
  # HDMI と DVI-D 同時出力、HDMI  - DVI-D  ケーブル使えば、
  # DVI 出力2個相当。
  # HDMI  - DVI-D  ケーブルは手持ちにあった。
・LFH60-DVI-I*2 ケーブル。
 ・型番 F16123-00。
  # こいつに DVI-D シングルリンクケーブルを2本つなげれば、
  # T221付属ケーブルの代わりになる。
・DVI-D オス-オスケーブル。シングルリンク用。
 ・適当に買ってきた。
・3ピンコンセントプラグを2ピンに変換するプラグ。
  # やはり業務用モニタ、3ピンコンセントプラグだった。
  # 自宅のタップには2ピンしか刺せない。。。

以下のように接続。
                                              ----------DVI1
    A------------T221付属ケーブル------------+              +RH4650 PCI-e x16 -1
    |                                         ----------DVI2
T221+
    |              --DVI-D(24pin)-DVI-D(24pin)ケーブル--DVI
    B--F16123-00--+                                         +RH4350 PCI-e x16 -2
                   ------DVI-D(24pin)-HDMIケーブル------HDMI

CCC で画面周りの設定。4台のモニタ識別。
1,3がA、2,4がBに分かれてる?
4台のモニタを有効にして(最初 RH4350 側が無効になってた)、
繋ぎ方が悪かったのか上下と左右あべこべになったりして、
並び替えを試行錯誤。
1920x1200(48Hz)を4面配置して3840x2400(48Hz)。
マウスポインタを移動すると多少残像が残るけど許容範囲。
全体を1画面として扱えないので、
ウィンドウの最大化をしても1/4にしかならないのは仕方ない...。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://stnoctps.asablo.jp/blog/2009/07/04/4413159/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。